イオンモール宇城

幅広い診療内容で、

お子様からご年配の方までニッコリな病院です。

熊本県宇城市のイオンモール宇城バリュー内にあるダイヤモンドシティクリニックでは、ワイヤーを使った巻き爪治療などの皮膚科、休日診療をおこなっている小児科、内科、形成外科、ステロイドを使わないアトピー治療のアレルギー科、さらには禁煙外来、AGA、ED治療、耳ピアス・ボディピアスまで、幅広く特色のある診療を行っています。

様々なお悩みを抱えている方、一度当院までご相談ください。あなたの「ニッコリ」を引き出します。

禁煙外来
巻き爪治療
小児科の 休日診療
ピアス
AGA治療
ED治療

お知らせ

小児科の休日診療(完全予約制)について。

2014/10/24
ホームページをリニューアルしました。
これからもよろしくお願いします。


地図

当院のアトピー治療について

厚生労働省認可されたアトピー治療専用軟膏「プロトピック軟膏」

プロトピック軟膏

アトピー治療ではステロイドを使うのが基本です。
それはなぜか?  

ステロイドを塗ると、すぐに症状が抑えられるからです。それに甘んじて、ステロイドを使用し続けると、どんどん強い薬を使用しないといけない体になっていきます。  

ステロイドは様々な副作用が報告されています。  

当院での治療の薬はこのプロトピックで、免疫(めんえき)抑制薬(よくせいやく)です。プロトピック自体はステロイドよりも強い炎症を抑える作用を持っていますが、残念ながらステロイドよりも皮膚からの吸収が悪いのが欠点です。  

アトピー性皮膚炎は、顔に発疹を繰り返しやすい病気です。強いかゆみと引っ掻きのために、顔全体が赤い患者さんをよく見かけます。強いステロイド外用薬を顔に継続して塗ると副作用がでやすいので、赤ら顔の治療にはとても困っていました。プロトピック軟膏の登場によって、赤ら顔の患者さんは激減しました。  

プロトピック軟膏は有効な薬なのですが、塗ったところがほてったりヒリヒリするのが最大の難点です。しかし、3週間ほど続けると慣れてきてヒリヒリしなくなります。  

顔や首のかゆみや皮膚炎には、ステロイド外用薬よりもプロトピック軟膏の方がよく処方されるようになりました。効果もありますし、ホルモン作用による副作用がないからです。

肺炎球菌ワクチン

65歳を過ぎたら肺炎予防!

当院では肺炎球菌ワクチンを接種を行っております。
詳しくはこちらのページを参照ください。